So-net無料ブログ作成

レアシュガースウィート

自然界にはほとんどないという希少糖の大量生産技術の
開発に香川大学農学部のグループが成功し奇跡的に作
られたレアシュガーを使った一つ目の商品がこれ。
画像 001.jpg

とりあえず基本からスタートという事で「カステラ」。
ほんまにベタなネタですが、普通の物から始めたいと思いますので
今日のところは、このくらいで勘弁しといてやるわ。
・・・いかん、いかん、真面目に真面目に書こうとしているのに
ついつい本性が出てきてしまっている。えらいことです・・・。
ま、そんなところで商品の説明。
画像 003.jpg
いわずと知れた、レアシュガースウィートを糖類では一番多く使い、
しっとりとふわっとしてもち・・・もち?・・・そうなん・・・。
もちっの正体は香川産ヒノヒカリの米粉を100%使用しておりますので
こんな食感になりました。と言いたかったのですが別のものにも助けてもらっている・・・。
原材料に卵、香川産米粉、レアシュガースウィート、トレハロース、
砂糖、本葛。そう、葛粉が小麦ほどの粘りがでない米粉を少し助けております。
焼き上がり後に表面をキャラメリゼして仕上がりです。
焦がした砂糖が香ばしい美味しさとふわ、もちっ、としてしっとりと軽やかに
口の中で溶けるカステラになりました。1個480円、標準的な大きさが11cm×7,5cm×5cm。
レアシュガースウィートの詳細は、ぐぐってください。って、書かないのか・・・膨大にありすぎて書けない。
とにかく、身体にいい糖類とだけ書くのではいかんやろか・・・。



この、新製品「レアシュガースウィートかすてら」9月23日金曜、南新町サン・クラッケさんで直販やります。



11:30~18:00頃までの予定です。
他にも庵治石クッキー、マカロンやレアシュガーを使ったプリンなども持っていきます。
岡谷さんの「うどん脳」とのコラボ商品「うどロン」も発売。これが今回の目玉。
キャラメル味、生姜醤油味、ネギカレー味・・・大丈夫か・・・???。
あと入れ歯チョコも持ってこいと・・・私は知らんぞなもし。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

OSSAN

お疲れ様でございます。

「もちっ」とした食感と、ほのかな甘さ加減。さすが街の巨匠!

家族全員、美味しくいただきました。

無理をせず身体を労わりながら、・・・がんばりましょう。
by OSSAN (2011-09-23 20:20) 

モンシェール

OSSANさん ありがとうございました。
奇跡的に生産可能になった希少糖と同じく
奇跡的に出来上がったカステラ・・・たぶん、マグレやろうと思います・・・。

昨日は帰店後、動けなくなりました・・・。頑張らないかんです。
by モンシェール (2011-09-24 11:40) 

mi

昨日新聞で見ました。
希少糖…難しいことはわからないけれど、『美味しいの素』な感じでしょうか。
いつも写真を見て食べた気になってますヽ(・∀・)ノ
by mi (2011-09-26 09:23) 

モンシェール

miさん 希少糖、いろんな事が話題に上っております。
これから研究が進むにつれていい方向へ向かってほしいです。

砂糖ほど甘さがひつこくないので、さっぱりとした後味になりますよ。
by モンシェール (2011-09-28 19:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。