So-net無料ブログ作成
-| 2011年09月 |2011年10月 ブログトップ

レアシュガースウィート

自然界にはほとんどないという希少糖の大量生産技術の
開発に香川大学農学部のグループが成功し奇跡的に作
られたレアシュガーを使った一つ目の商品がこれ。
画像 001.jpg

とりあえず基本からスタートという事で「カステラ」。
ほんまにベタなネタですが、普通の物から始めたいと思いますので
今日のところは、このくらいで勘弁しといてやるわ。
・・・いかん、いかん、真面目に真面目に書こうとしているのに
ついつい本性が出てきてしまっている。えらいことです・・・。
ま、そんなところで商品の説明。
画像 003.jpg
いわずと知れた、レアシュガースウィートを糖類では一番多く使い、
しっとりとふわっとしてもち・・・もち?・・・そうなん・・・。
もちっの正体は香川産ヒノヒカリの米粉を100%使用しておりますので
こんな食感になりました。と言いたかったのですが別のものにも助けてもらっている・・・。
原材料に卵、香川産米粉、レアシュガースウィート、トレハロース、
砂糖、本葛。そう、葛粉が小麦ほどの粘りがでない米粉を少し助けております。
焼き上がり後に表面をキャラメリゼして仕上がりです。
焦がした砂糖が香ばしい美味しさとふわ、もちっ、としてしっとりと軽やかに
口の中で溶けるカステラになりました。1個480円、標準的な大きさが11cm×7,5cm×5cm。
レアシュガースウィートの詳細は、ぐぐってください。って、書かないのか・・・膨大にありすぎて書けない。
とにかく、身体にいい糖類とだけ書くのではいかんやろか・・・。



この、新製品「レアシュガースウィートかすてら」9月23日金曜、南新町サン・クラッケさんで直販やります。



11:30~18:00頃までの予定です。
他にも庵治石クッキー、マカロンやレアシュガーを使ったプリンなども持っていきます。
岡谷さんの「うどん脳」とのコラボ商品「うどロン」も発売。これが今回の目玉。
キャラメル味、生姜醤油味、ネギカレー味・・・大丈夫か・・・???。
あと入れ歯チョコも持ってこいと・・・私は知らんぞなもし。

地元の果物

国分寺町の農家さんが頑張って栽培されているあんず。

収穫時期が一時になってしまうのがちょっと厳しいですが、
コンポート、シロップ漬け、コンフィチュール、ドライアプリコットと
加工品は様々な物があります。

一時期に収穫されてくる物を、いかにして長く製品として
とどめ置くかが課題でもあります。

その名もそのまんま、「讃岐国分寺あんずのチーズロール」
画像 034.jpg
これはふわっと軽いスポンジ生地にあんずのピュレを混ぜ込み焼き上げ
チーズクリームとあんずのコンポートを巻き込んだロールケーキ。

特に変わったような所も無いように見えるロールケーキですが、
バニラと炊き込んだあんずの香りとクリームチーズの爽やかさが好相性のケーキ。

7月に収穫された物を冷蔵保存後、8月初旬にコンポートへ加工した物を冷蔵保存していた物。
さすがにここからは冷凍へ切り替えますが、
一時期の加工さえ間に合えば品質と保存は合格点であります。

このコンポートの出来がよいものですから、タルトやパイなど何にでも使えるようになりますね。
来年当たりは今年より収穫量が多いと聞いていますから色々楽しみであります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この時期に

食べたくなるお菓子。
画像 043.jpg
かぼちゃと生クリームと卵、砂糖も入れるけど
野菜がお菓子に化ける魔法を使って・・・。
画像 051.jpg
秋の香りとコクのコンビネーションが絶妙のプリン。
飽きもせず20年以上作っていますが、
この時期にはやっぱり美味いです。

世界一の石を真似ても

世界一には、なれない。
画像 064.jpg
この画像が石っぽく写っていますが、
庵治の石屋さんに言わせると「全く似てない」。
一般の方の認識は石ですが、
本職の方にはまだまだ認めてもらえるレベルではありません。
ま、一般の方がOKならいいだろうと勝手に好評販売中の庵治石クッキー。
映画「庵治石の味」のスタッフの皆様のバースデーケーキを作ったのがご縁で開発したクッキーです。

画像 142.jpg

卵、乳、小麦を使っていないクッキーです。
原材料は低トランス酸ショートニング、香川産米粉、黒ごま、白いんげんなどから作っています。
同じ製造ラインで卵、乳、小麦を使っています。

大人向けに仕上げておりますが 
アレルギーにもかなり意識して開発したクッキーです。
このクッキーの開発中に使用していた米粉の製造元が倒産したこともありまして
製品が安定せず、かなり苦労しました。
原料が変われば大変なことが起こるのは避けられませんからね。
安定させるまで厳しいです。

秋はまだ遠い

少し涼しい風が吹いていたかと思えば
今日は暑かったですねぇ。

もう秋に突入したのかと思えばまだ夏なのですよね。
早く秋になって欲しい所です。

先月、中旬頃より出回り始めた金時芋のお菓子です。
スイートポテトを一口大に絞り焼き上げた、その名もズバリ
「一口スイートポテト」少しは捻れよ。
画像 019.jpg

全くストレートな名前で申し訳ない程です。
1個250円で本日から発売しております。

やっと始めます

ここへ登録して早くも9ヶ月・・・

亀でも助けたか・・・あっという間に月日が流れて・・・。

とりあえず、書き始めないといつまで経っても始まりませんので開始いたします。


年始よりバレンタインチョコに追われ、震災であれやこれやと様々な事が、と言っても・・・
私には真面目な話を書くのは無理ではないのだろうかと思ったりもするのですが。

ま、なに書いてもこれは誰も見てないだろうし、
私の駄文は読み飛ばされると思うので適当にスタートさせます。(誰も書いて欲しいとは言ってないが。

システムも何も解ってないままのスタートですので少々の事は生暖かい目でみてやってください。

20110904104100.jpg

画像は先日、本物のパリブレストを食べられた方からオーダーのあった「パリブレスト」。

先月のパリブレストパリにエントリーされていた方でデュランのパリブレストも
先週召し上がってきたばかりの方ですから・・・かなり緊張いたします。

そのパリブレストパリへエントリーされていた方のブログですが
パリの楽しそうな画像などが満載されています。
腹ポさん、ありがとうございました。
http://d.hatena.ne.jp/cyclo_harapo/
あれ、リンクがはれない・・・すみません、勉強不足です。



えーと、パリブレストですが私も菓子屋を21年間やっていますが、
本来の意味をご存知の方は初めてです。

20110904105757.jpg

日本人向けのフルーツで軽やかに仕上げましたが、
そこは本場の物に少しでもと思い内側に
小さいプラリネクリームのパリブレストをこっそり入れました・・・。

自家製のプラリネクリームなので香りは、かなり強烈でございます。

朝夕、秋の気配が感じられるようになってきましたので、
店頭にも並べる準備を致しております。

こっそり並べ始めましたら画像UPいたしますね。
・・・て、誰も見てない・・・。

ま、この辺でスタートと言う事で、よろしくお願い致します。(誰も・・・やめなさい。


-|2011年09月 |2011年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。